特集記事

動物イラストレーター

どんな仕事なのか

犬のイラスト
テキスト枠
雑誌やWeb上に掲載されるイラストを描きます。 クライアントの企画内容に沿ったイラストを描くだけでなく、 自分から案を出すこともあります。動物のイラストだけを専門にするのではなく、 さまざまな分野のイラストや、紙面のデザイン・レイアウトも行う人が多いようです。 レイアウトの仕事がイラストの仕事に結びつくこともありますので、 動物のイラストだけにこだわらないほうが仕事の幅も広がります。
テキスト枠

主に扱う動物は?

テキスト枠
犬や猫など
テキスト枠

資格取得期間や費用

テキスト枠
コンピュータを使ってイラストを描くことが多いので、photoshopやillustratorなどのソフトが使えるほうが良いと思います。
美術系の専門学校などでグラフィックデザインを勉強したり、イラストのスクールに通うなどして、デッサン力を磨きます。 コンピュータで描くといっても、デッサン力は必要です。
テキスト枠

どんな人に向いてるか

テキスト枠
動物が好きな人。 イラストを描くことが好きな人。 1日中机に向かっている時もありますから、そんな作業が苦にならない根気のある人。 感性豊かで、物事を観察するのが好きな人。 資料集めなどの細かなことも面倒に思わず取り組める人。
テキスト枠

従事する上でのポイント

猫のイラスト
テキスト枠
納期が短い場合もありますから、早めにスケジュールを立てて仕事をします。 どうしても不規則になりがちなので、睡眠をきちんととるよう心がけましょう。
散歩や映画など、気分転換をしている時にアイデアが浮かぶこともあります。 また、子供と遊びながら仕草を観察し、「猫にこんな洋服を着せたらどうだろう」と、 想像力を働かせることも。このような発想の転換が大切だと思います。
営業活動も行います。雑誌社等にイラストを送るほか、自分の作品をアピールできるようHPを充実させています。 このほか仕事の登録サイトを利用することもあります。
テキスト枠

動物カメラマンの一日のスケジュール

犬のイラスト
テキスト枠
雑誌社などから依頼

資料集め

ラフ案作成(手書きでラフスケッチ)

下書き

画像をコンピュータに取り込む

コンピュータ上で制作

修正など

完成・納品
*この作業を数日に分けて行います。
テキスト枠

動物カメラマンを目指す人へのメッセージ

テキスト枠
仕事によっては短い期間で仕上げなくてはならなかったり、時間が不規則で大変な時もあります。 でも出来上がりを喜んでもらったり、一生懸命に描いた表紙が書店に並んでいるのを見ると、 とても嬉しいです。読者の方たちの感想を読ませていただき、励まされることも多いですね。
テキスト枠

人物紹介

猫のイラスト
テキスト枠
【人物紹介・インタビュー先】
森 秀典
東京都在住
表紙・雑誌カット等、動物のイラストを中心に活動。キャラクターイラストからリアルなものまで幅広く対応している。
●グループ展「TOY BOX MUSEUM」参加
●グループ展「動物曼荼羅」(バートック)
●アイア・コーポレーション「ペイントロジック」表紙担当

【Animal art cafe】
http://www.animalartcafe.com/
【ブログ】
http://ameblo.jp/animalartcafe/
テキスト枠
一覧に戻る
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』