特集記事
第20回 飼い主さんのきもち調査隊

ペットとのフォトライフ大調査!!!

デジタルカメラまたは携帯電話のカメラでペットを撮影していますか?

デジタルカメラまたは携帯電話のカメラでペットを撮影していますか?のグラフ
  • はい
アンケートに答えた方全員がペットを撮影していると回答!
最近では、インターネットでペット写真を掲載したブログ(日記) を公開している方やペットの写真集などをよく見かけるようになりました。
このような写真を見ているとペットの何気ないしぐさや愛らしい表情にペットを飼っている人だけではなく、 ペットを飼っていない人もとても癒されますよね。
デジタルカメラや携帯のカメラ機能が充実してきたことに加え、気軽にブログ(日記) などにペットの写真を公開できるようになったこともあり、成長記録や思い出としてだけでなく、 みんなに自慢のペットを見てもらいたい!みんなとかわいい写真や面白い写真を共有したい! と考え、撮影する人も増えてきているようです。 また、ペットをよりきれいに撮るために手ブレ補正のあるデジタルカメラや一眼レフカメラ、 ズームレンズなどを購入された方も多いのではないでしょうか?

ペットを撮影する機会が多い場所はどこ?(複数回答可)

ペットを撮影する機会が多い場所はどこ?(複数回答可)のグラフ
  • 自宅
  • 散歩
  • 旅行先
  • ペット同伴で遊べる施設
  • その他(地域猫がいる所)
撮影する機会が多い場所として「自宅」と答える方が97%と、多くの方が自宅で撮影していることが分かりました。
自宅で撮影を行うことでリラックスした表情を撮りやすく、撮影機器も手元にあることが多いため、 ふとした瞬間のかわいい表情をすぐに収めることができます。
また、環境に左右されず気兼ねなく撮ることができるという点が「自宅で撮影」の一番の魅力なのかもしれません。
その他の回答では、場所はさまざまですが「外での撮影」が多く見られました。 それぞれの場所によって違う表情を見せるペットたちと、 季節によって異なる雰囲気を表現することのできる景色の写真は、とてもいい思い出となりますよね。
それらの写真を集めて自分だけのペットアルバムを作るのも写真を撮る際の醍醐味ですね。

撮影したペットの写真はどうしていますか?(複数回答可)

撮影したペットの写真はどうしていますか?(複数回答可)のグラフ
  • 携帯の待ち受け画像に使う
  • 部屋に飾る
  • ブログに載せる
  • フォトコンテストに応募する
  • 友達にあげる
  • その他
いつでもどこでも携帯電話で愛しのペットが見れるように、 携帯の待ち受け画像に使う方が74%という結果となりました。
疲れた時や寂しくなった時、大好きなペットの姿を見ることでホッとし、心も癒されます。
また、自分で見るだけでなく、知り合いに「うちで飼っているペットだよ!」 と見せて気軽にペット自慢できてしまうのも待ち受け画面のいいところですね。
また、「もっといろいろな人にかわいいペットを見てもらいたい!」 という方はブログやホームページを利用したりフォトコンテストに応募することで ペットの写真を通して活動・交流の場を広げているようです。
今回の結果はいかがでしたか? これからもどんどんアンケート結果を紹介していきますので楽しみにしていてください! いろいろな視点からみんなのきもちを紹介していきますのでチェックしてくださいね!
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
バックナンバーはこちら
一覧に戻る
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』