特集記事
第28回 飼い主さんのきもち調査隊

ペットシッター大調査!

ペットシッターにどのようなイメージを持っていますか?

質問1の結果グラフ
  • ある、または利用したいと思う(32%)
  • ない、または利用したいと思わない(68%)
「利用したことがある」「利用したいと思う」の割合が32%という結果になりました。 利用率はそれほど高くはないようですが、飼い主さんがケガや病気になってしまうなどの理由でペットの世話ができない時や、 ペットへの精神的な負担がかかりやすい長期間の旅行やペットを連れて行くことができない、 急な出張などの際にはペットシッターは心強い味方となってくれるでしょう。 また、ペットシッターは施設に預けるのではなく、飼い主さんの自宅に訪問してペットのお世話を代行してくれるため、 ペットは住み慣れた環境でいつもと同じように過ごすことができます。 自宅以外は慣れないため、ペットホテルでのお預かりが苦手という、環境の変化に敏感なペットにとっても有効です。

ペットシッターにどのようなイメージを持っていますか?

質問2の結果グラフ
  • 価格が高い(57%)
  • 便利(25%)
  • 専門知識が豊富(18%)
  • 信頼できない(16%)
  • 親切(11%)
  • やさしい(11%)
  • こわい(7%)
  • その他(11%)
ペットホテル大調査のQ3の回答と同様、 お預かり中のペットの様子やペットシッターの仕事内容が飼い主さんには見えないことからか 「価格が高い」という意見が多く見られました。また、 ペットシッターであっても留守中に他人が家に入るということで抵抗を感じてしまい、 ペットシッターの利用をためらってしまう人も多いようです。 そんな方はお試しコースを利用して、ペットシッターというサービスを実感してみるのもよいかもしれません。 その際は、シッターの人柄やペットとの相性はもちろん、「サービスの内容」「契約書があるかどうか」 「依頼するペットのシッター経験はあるか」「お世話をした時の報告書があるか」 「不測の事態が起こった場合の対応」などを確認しておくといいでしょう。
今回の結果はいかがでしたか? これからもどんどんアンケート結果を紹介していきますので楽しみにしていてください! いろいろな視点からみんなのきもちを紹介していきますのでチェックしてくださいね♪
バックナンバーはこちら
一覧に戻る
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』